【スポンサーリンク】

2008-12-30から1日間の記事一覧

父オットー・マインの最期、またはベルリン空白の数時間

お待たせ! 真のベルリン市民(その3)の続きです。 オットーがカンプと別れた後、カンプが所属する連邦情報局に匿名の電話が。その内容は「アンプルは安全だし、爆弾はフェイクだ。その事実を米英仏そしてソ連に伝えてほしい」というもの。 電話の主はオッ…

「真のベルリン市民」(その4)※長文注意※