【スポンサーリンク】

あいなぎ

銀の鈴お茶会!

写真は左から白餡の入った柚子餅、ミツロウロウソクを灯したクリスマスツリー、そしてクリスマスお干菓子です。ぱる子はお茶会の21日、遅い時間に到着したのですが、10人以上が集まっているとは思えない静かさ、そして誰もが自宅でくつろいでいるような…

早いもので、合宿から1カ月

…以上経ってしまいましたが、あれ以来まったくあいなぎのセッションに参加していないぱる子。それは朝寝坊のせいだけではないのです!実は8月の末、あいなぎ創始者の秦先生より雑誌『秘伝』にも案内を載せている「エラスタルト」指導者の先生がモニターを募…

「一匹目の猿」現象

あいなぎの特徴として「変化が速い」「1人の変化が、瞬間的にグループに伝播する」ということが挙げられるような気がします。合宿で同じ方と2回、3回手を合わせてもその度に違う展開になるので飽きることがありません。また、言葉にするのは難しいような…

あいなぎ合宿(第2日)

…やはり大腿四頭筋にはしっかり筋肉痛が(;_;)。朝食後にあいなぎ1セッション。早朝あいなぎの時は1時間という時間制限があるので、次々にパートナーをチェンジしていきますが、合宿では1人のお相手とじっくり向き合えるので、時間の経過と共にまた違った…

あいなぎ合宿(第1日)

昼食前にあいなぎ1セッション(筋肉痛の予感)、午後は畑でプチ農作業体験(キュウリ、オクラ、プチトマト収穫と草取り)、村営温泉で汗を流した後は炉ばた焼きの夕食、花火大会鑑賞と盛り沢山の1日でした。↑以上は携帯で現地からアップしました。この後、アル…

初の試み「あいなぎ合宿」

…が今週末、群馬県某所で行われます。「あいなぎ入門」でも書いたように私の場合、ときに反応が激しいので無事、帰って来られるか少々不安。しかし、会場は「デトックスに最適の場所」とのことなので、一皮むけて体型が引き締まるかも…水泳のタイムも縮まる…

反応についてもう少し

…1回の体験会参加で、続く3日間に2.5キロの減量という予想以上の成果(?)を上げた「あいなぎ」。実習中の身体の熱さがハンパではなかったので、当初から「あいなぎの反応では?」と推測していました。しかし一方で、寒い早朝に(混雑のピークでないと…

反応(注:個人差があります!)

(7月2日の続きです)…さて、約1時間の体験会が終わってみると、「太極拳もどき」の動作のためか大腿四頭筋がパンパンに張り、早くも筋肉痛の兆しが。重い脚を引きずり「やはり朝食抜きだと寒さがこたえるナー」と震えながら帰宅…ちなみにこの体験会は1…

説明不能。でも伝わる人には伝わる?

話が前後しますが、「あいなぎ」に興味を持ったきっかけは、銀の鈴さんから「1回のセッションで体型が目に見えて変化した」と聞いたこと。1回ですよ1回! 普通、武道とか芸事の類を身につけるには(十)年単位、スポーツである程度の上達をみようと思えば…

あいなぎとは?

早朝7時半から新橋「スペース銀の鈴」で…という、練馬人&朝の弱いぱる子には苛酷なスケジュールの「あいなぎ」ワークショップ。でも「縁のある(必要な)人は起きられる」という銀の鈴さんの言葉に励まされ、コース申し込みを決める前に1日だけの体験会に…

早朝の新橋で何かが起きる…!

6月16日の「モーツァルト・チョコボール」に続き、昨日の「猫型クッキー」の記事で、どうもぱる子はブログのネタに困ると銀の鈴さんの所へ行って目新しいおやつをねだっているらしい…と思われた方もいるかも知れません。でもそれは誤解です! スペース銀…