【スポンサーリンク】

根付

花影抄が明日限りで「茶房」営業終了!

本ブログに何度も登場している根付・和小物ギャラリー、根津・花影抄の営業曜日および時間が来週(9日)より変更になるそうです。それに伴い、花影抄のもう一つの顔「茶房」のほうは明日で終了とのこと。 茶房のご案内 ごあいさつ素晴らしい根付作品を見る…

清宗根付館2008秋季開館

壬生寺近くの住宅街にあるこの根付専門美術館、何と1年に88日開館するのみです。日程は以下の通り。 季節 開館期間 春季 4月1日〜30日 夏季 7月1日〜14日 秋季 11月1日〜30日 冬季 2月1日〜14日 いちどきに展示されているのは全収蔵作品の…

京都・清宗根付館

…の秋季開館に行ってきました。いま現在も京都です。このハイシーズン真っ最中に人の集まるところを避けに避けるという、いささか挙動不審な旅行中。詳細はまた後日ということで。とりあえず町外れのホテルから、携帯メールでの暫定更新でした。

藤井安剛根付展@花影抄

作家さんの名前は「ふじい・あんごう」と読みます。会期は9月20日(土)〜28日(日)で、途中24日(水)は休み。先日のおやつハンティングはうっかり会期を間違えて花影抄に行ってしまったところから始まったのでした…(^^;)写真の根付、このアングル…

斎藤昌寛根付彫刻展@花影抄

初日(10日)に行ってきました。2007年に続き2度目の個展。作家さんと一年に一度顔を合わせる貴重な機会です…が、ほぼ毎日更新されるブログを読んでいるためもっと頻繁にお会いしているかのような錯覚が。数年続けて見ているうち、やはり自分は「象牙…

体温が平熱以下…

に下がって、なかなか戻りません。せっかく「昇段」したのに明日のエラスタルトにも行けるかどうか怪しい感じです。というわけで、とりあえず先週花影抄でいただいた和菓子の写真など眺めてお待ちください(何を?)。伊勢根付・阪井正美展に行ったときの写…

藤戸幸次作「エリマキ虫喰Pendant」

06年10月26日に登場した東高円寺のAgue(アゲ)を連休中、とても久しぶりに訪れました。藤戸幸次(ふじと・ゆきつぐ)さん作の木彫がまた増えており、タイトルの作品を思わず購入。写真ではわかりにくいですが、虫喰いの窪みに光る金粉が魅力的で…

根津根付彫刻展@花影抄

昨日、行ってきました。ティールームのお茶菓子もごらんの通り、すっかり涼しげな装いのものになっています。今回は「NETSUKE in our daily life.」というコピーの通り、あえて作家さんの「銘」を表に出さず、組み紐やレザーグッズ(携帯ポーチなど)と合わ…

斎藤昌寛根付彫刻展@花影抄

最終日の本日、やっと訪れることができました。写真右は花影抄さんからいただいた案内ハガキの一部で、写っている昌寛さんの作品は「貘」。写真左はティールームでいただいた巨大わらび餅です。四角くて普通のお饅頭より一回り大きめという、わらび餅として…

伊勢・飛騨根付展@花影抄

2006年の4月30日と5月1日、10月30日に登場した根津のギャラリー花影抄で、サブタイトルに「木のかたち」と銘打った根付展が開催されています。花影抄には内密の用事もあり、さっそく出かけてみました。本日が2日目ですが、新聞の展覧会お知ら…

正倉院宝物復元撥鏤展@花影抄

「根津の根付屋」花影抄での展示ではありますが、今回、根付は出展されていません。作者の村松親月(むらまつ・しんげつ)さんが根付作家ということでカテゴリに「根付」も入れておきました。まずはおことわり。さて、タイトルの「撥鏤」は「ばちる」と読み…

テレビに登場します!(根付が)

提物屋さんからご案内をいただいたので、お知らせします。NHK教育テレビ「美の壺」という番組で根付の特集をするそうです。放映は6/9(金)22:00〜22:25、教育テレビ。再放送のスケジュールその他は「美の壺」ホームページを参照してください。提物屋…

現代根付三人展@池袋西武

に行ってきました(5月14日)。全部で30点ほどのこぢんまりした規模ながら、充実した内容の展示でした。特に佐田澄(さた すみ)さんのコーナーでは根付の制作プロセスのサンプルや、作品と同じテーマのドローイングという、普段なかなか見る機会のない…

根津の花影抄に行ってきました

ここでは5月6日まで「根津・根付彫刻展」開催中です。本日はイケメンの出展作家さんとお話しさせていただき(*^_^*)また制作過程も目の当たりにできて感激でした。根付(ねつけ)とは、いわば「江戸時代の(携帯ならぬ)印籠・煙草入れストラップ」。一見4…