【スポンサーリンク】

イースターエッグ

突然ですが、来る4月16日の日曜日はイースター(復活祭)ですね。十字架に掛けられて死んだイエス・キリストの3日後のよみがえりを記念した祝日ですが、クリスマスなどと違って「○月○日」と日付が固定していません。「春分後の満月直後の日曜日」と決まっているので、毎年日付は違うかわり必ず日曜日に当たります。

さて、そのイースターの行事としてウサギ(イースター・バニー)が卵を隠し、それを子供たちが探すというのがあるようです。小さい頃ピーナツ・ブックスでウサギのかわりにスヌーピーが模様付きの大きな卵を庭のあちこちに隠して回っているのを見て、意味はわからないながら、何かうらやましい習慣だなーと思った記憶があります。

欧米ではイースターの時期、お菓子屋さんの店先にチョコレートで作ったイースター・エッグが並ぶそうですが、日本でも池袋西武地下のルノートルで発見しました!(写真) 

店頭のサンプル写真によると、中は空洞で金色のドラジェが入っているもよう。他にこの2倍以上の大きさのあるウサギ型とオンドリ型のチョコレートもありました。
イースター当日を迎えたら卵を割って中身の分解写真もお見せしたいと思います。お楽しみに!