【スポンサーリンク】

DEBAUVE & GALLAISのショコラ

今回はぐっと「まぼろし度」を上げてみました…

90年代前半、友人から旅行土産にパリor近郊の「知る人ぞ知る」お店のチョコレートをいただきました。現地在住の方にお店まで案内してもらったそうです。
明治・ロッテなどのアーモンドチョコボールを平たくつぶしたような形と大きさで、全体にカカオパウダーがまぶしてあったと思いますが、甘みよりもカカオのコクと苦みが印象に残る、それまで味わったことのない美味しさでした。包装紙をずっととっておいて、97年にフランス旅行に出かけた別の友人に「万が一見つかったら買ってきて」*1と頼んだくらい…。

下記はその包装紙にあったアドレスです(どうやら2店あるらしい)。

  • (CHOCOLATS) DEBAUVE & GALLAIS ←たぶん、これが店の名前
  • 30, Rue des Saints-Peres PARIS VIIe ←アドレス1*2
  • 33, Rue Vivienne PARIS IIe      ←アドレス2

ご存知の方はぜひ!コメントいただけたら感激です。

*1:残念ながら見つからなかったもよう。

*2:Peresの最初のeには左上から右下へのアクサンが付いています。「父」という意味のPereの複数形