【スポンサーリンク】

現代根付三人展@池袋西武

に行ってきました(5月14日)。全部で30点ほどのこぢんまりした規模ながら、充実した内容の展示でした。特に佐田澄(さた すみ)さんのコーナーでは根付の制作プロセスのサンプルや、作品と同じテーマのドローイングという、普段なかなか見る機会のないものに接することができ…

また、何と作家さんご本人とお話しすることができました。佐田澄さんは無彩色の象牙による裸婦・人魚・河童などをテーマにした根付で有名な方ですが、作品のイメージ通りの素敵な方で、もうドキドキです。根付は直径4〜5センチ程のものが多いので、主題が人物や動物なら、頭(顔)の大きさは1センチにも満たなかったりするわけですが、その表情と作家さんの雰囲気・お人柄が何となくリンクしているようで面白いです。作家さんに会える現代根付ならではの醍醐味ですね。