【スポンサーリンク】

虹の構図

本日4時頃、出かけようとしていたら突然すごい勢いで雨が降り出しました。その前からの強風とあいまって、窓からの視界は水のカーテンがかかったように。特に急ぐ用事でもなかったので外出はとりあえずあきらめ、お茶など飲みつつ優雅に「雨見」を決め込み…

雨が止んでの後、ふと気づいたら東の空に虹がかかっていました! 急いでベランダに出て撮ったのが今日の写真です。私は「虹フェチ」で、机上のフォトスタンドには虹の写真が、またノートの表紙にも(別の)虹の写真を貼っているのですが、自分で撮った写真を含め、どの写真でも「左下から右上へ」虹の弧が立ち上がっている構図なのはなぜ? 「右下がり」では絵になりにくいのでしょうか。