【スポンサーリンク】

「ジンジャーマン」と「女の子」


先週末のテーマは「こだわりのパン屋さん」だったようで、団子坂を散策していると「パリットフワット」という変わった名前のパン屋さんを発見。小さなお店ですが、自然素材にこだわった様々な表情のパンが並んでいます。そして、奥のほうには写真のジンジャーマンクッキーが!

黒いほうが「ジンジャーマン」、きつね色のほうが「女の子」というやはりジンジャー味のお菓子ですが、風味は全く違います。部分アップを見ていただければわかるように、ジンジャーマンには生姜の繊維がそのまま、たっぷり残っています。味は甘さ抑えめで、かみしめると生姜そのものの味がジワッとにじみ出る感じ。一方「女の子」はもっと普通のお菓子っぽい甘さで、生姜というよりジンジャー風味。

思いつくお菓子はみな紹介してしまって、生姜シリーズもこれで一段落かなと思っていたところに、なんと一店で2種の生姜クッキーに出会えて大満足の週末でした。
パリットフワット(通販)