【スポンサーリンク】

江古田「松風窗」がオーナーチェンジ

今日はギャラリー銀の鈴での展示会について書くつもりだったのですが、久しぶりに松風窗*1を訪れたところ、カウンターの中にはいつものマスター(男性)ではなく女性が。お店のマスコットだった金魚*2の水槽も姿を消しているし、インテリアやメニューは同じだけど何かが違う…。

よく見ると中央の大テーブルに小さな掲示があり、先代オーナー「貫井さん」から新しく神谷美保子さんという方がお店を受け継がれたとのこと。この神谷さんは「桜月流美剱道*3創始者でもあるそうです。今のところ看板もインテリアも食器も変わっていませんが、ケーキはリニューアルしていました。以前は丸いホールケーキからカットしたもので、「オペラ」のような、表面を光沢のあるクーベルチュールで覆ったタイプだったと記憶しています…。今度のケーキはムースの層をはさんで、ボリュームはやや軽めに。ブレンドコーヒーは以前と変わらず、深い味わい。

いろいろな意味で現代離れというか浮き世離れしたスポットだったので、これからどんなふうに変わっていくのか、または変わらないでい続けるのか…興味津々です。

松風窗のホームページ

*1:読みは「しょうふうそう」。「窗」は「窓」異体字だそうです。

*2:名前は「金二郎」…琉金の二代目ということから、ぱる子が勝手に命名。

*3:読みは「おうげつりゅうみつるぎどう」。