【スポンサーリンク】

蛎殻町1丁目の「ハクちゃん」

ハクちゃんは2005年7月3日生まれの紀州犬、正式名は「白竜」(カッコいい!)。飼い主さんとお話ししたわけでもないのにここまで個犬情報がわかっているのはなぜかというと、きちんと自己紹介から始まって「蛎殻町1丁目の番犬を目指している ハクより」と結んである「おやつを与えないでね」の立て看板が側にあったからです。

純白の被毛に日本犬らしいきりりとしたアーモンドアイ、決して無駄吠えはしないけどお腹の底から響きわたる立派な声。こんな頼りになるガードドッグがいれば蛎殻町1丁目の皆さんも枕を高くして眠れることでしょう…。ただ、今のところハクちゃんのマイブームは「飛びかかって人の腕をくわえる」ことらしく、付き合ったぱる子もぱる夫も後で腕がヒリヒリしました。後ろ足のバネが利いているので、パンチ力も侮れません。お手合わせ願うさいはどうぞ十分にご注意を!