【スポンサーリンク】

ガトーマスダの「熟成ショコラケーキ」

7×6×1センチ、重さ44グラムの、一見何の変哲もないチョコレートケーキ。しかし、棚で他のお菓子に混じっていると思わず「あれ? 値札を付け違えたのでは?」と言いたくなります。他のフィナンシエ、ガレットなどの焼菓子が200円前後のところ、このケーキだけは525円。

…実はこれ、ガトーマスダが長年の研究の末、満を持してリリースした「熟成ショコラケーキ」(1台10500円)のピース売りなのです。ガトーマスダの母体である「三啓商事」はもともとフルーツの洋酒漬けを専門に扱う卸問屋としてスタートしたとのことで、最高級ブランデー「レミーマルタン」を惜しげもなく使った自信作だとか。

ではブランデーが強烈に自己主張しているかというと、実際に食してみると(熟成期間が長いためか)アルコールの刺激はほとんど感じられません。むしろチョコレートとフルーツの甘みに深みとコクが加わった感じでしょうか。コーヒーにも紅茶にも合いそうです。