【スポンサーリンク】

行ってきました猫イベント

2時15分頃、勇んで「銀の鈴」に入ってみると…テーブル周りや長椅子に既に10人を超える人々が集まっているのですが、猫の姿はどこにもナシ。皆さんふわふわ欲のやり場がなく、非常に所在ない雰囲気が漂っています。聞けば、今回は保護&里親探し団体(いわば、猫サプライ側ですね)の参加数が前回より少ないのと、直前に体調を崩してしまった仔猫たちもいてそもそも猫の参加予定数が少なく、かつ到着も遅れているとのこと。

それでも里親探し中の猫たちのチラシや、チャリティー目的で展示販売している絵本や写真パネルなど見ているうちに待望の仔猫到着! しかし1カ月半齢の仔猫は2匹、3カ月過ぎの中猫が3匹に対し、お客さんはその後も続々到着して、ピーク時には15、6名に。中猫たちはただならぬ雰囲気に恐れをなしてかキャリーケースの奥から出てこようとせず、2匹の仔猫たちが皆さんの注目を一手に引き受けることに。

特に写真のコは少々パニック気味で、そこらを駆け回ってはソファやテーブルの下に潜り込んでました…幸い、どちらの仔猫もすぐに引き取り手が決まり、イベントの主目的はめでたく達成されたようです。それにしても恐るべし、仔猫の集客力!

※今回の主催団体さん→人と猫の共生を図る対策会議