【スポンサーリンク】

老饕(ラオタオ)の杏仁豆腐

以前から「なんで体育館内にこんなレストランが?」と不思議に思っていたお店ですが、初めて入ってみました。

普通、公営体育館の中のレストランというとドリンク類の他には「サンドイッチ」「パンケーキ」「ピラフ」「あんみつ」などの限られたメニューで「高くはないけど味もそれなり」という、昔の大学生協のようなものを想像してしまいますが…この「ラオタオ」はれっきとした本格中華のお店。「ビーフン」「フォー」「ラーメン」と3種の麺から選べる麺類、ご飯もの、そして一品料理があり、入り口前の屋台のようなところで点心も販売しています。

お料理はちょっと東南アジア寄りの、スパイスがいろいろ賑やかな感じが特徴。また、全般に量は多めなので様子を見ながらオーダーしたほうが無難かも。運動で汗を流した直後に食べるメニューとしては好き嫌いが分かれるかも知れませんが、サークルなどで「たまの合同練習の後、ビールでも飲みながら親睦会」…等というシチュエーションにはぴったりだと思います!

老饕(LAO TAO)紹介ページ

ちなみに、店名の「老饕」は「食通」とか「グルメ」という意味だとか(お店の人に聞きました)。