【スポンサーリンク】

「るん・る」擬似体験〜その翌朝〜

…その夜は特に何事もなく眠りにつき、翌朝はいつもより早い時間にパチリと目が覚めました。そこまでは良いのですが、起きてみると何だか「しんどい」感じ。あれ…?

特に胸のあたりに「しんどさ」を感じるのですが、風邪とか何かの発病というよりは、夜寝ている間に何か頑張ったためにその辺が疲れているといった感覚です。時間とともにこの「しんどさ」は薄れてきたものの、どうも昨夕の「るん・る」CD体験と関係がありそうな気がしてなりません。

で、実験のためその夜再び、寝転がっての「るん・る」CD鑑賞を試みました。…やはり深いリラックス状態に。その後、寝床に入って本格的に眠りにつこうという時、気がつきました。全然そんな意識はないのに「体が勝手に、るん・るの呼吸法を再現しようとしている」ことに…。

本を使わず、床に寝転がり目を閉じて受講する「るん・る」速読瞑想の内容は呼吸法に大きなウェートが置かれているようです。植原先生のリードできわめて深く長い呼吸を行うのですが、どうも私の場合これが激しく横隔膜にキテいるような、効いているような。その疲れが翌朝のしんどさになっていたみたいです。イヤな感じはなく面白いので、しばらくいろいろ実験してみようと思っています。

※「るん・る」の基本はライブで受講することにあり、録音を聴くのはあくまで「擬似体験」にすぎません。また、上記はぱる子の個人的な感想で、CDの内容から自分なりに想像したことを書いていますので、「るん・る」について正確なことを知りたい方は下記のサイトを訪ねることをおすすめします(このサイト中に植原先生の連絡先も明記されています)。
ルンルの会ホームページ