【スポンサーリンク】

「るん・る」擬似体験〜呼吸してない!?〜

…高いリラクセーション効果に味をしめて、ここ数日ほぼ欠かさず「るん・る」実況CDを聴いています。もちろん、床に寝た状態で…。横になった状態でリラクセーション効果の高いCDを聴いたらどうなるか? 容易に予想されるように即、意識不明になってしまい、感覚の変化も何も感じられずに終わった日もありました。一方、なぜか眠気も感じず(主観的には)頭がスッキリしていたある日のCD鑑賞では、気が付くと呼吸が止まっていました。

…「るん・る」のデルタ脳波誘導では「深く・長い呼吸」「心と体をゆるめる」ことは言われても「呼吸を止める」などという指示はひとつもありません。なのに、いつの間にか呼吸が止まっていて、しかも苦しくない。(主観的には)このままいつまでも息をしないでいられそうな感じ。そして非常に落ち着いた、安らかな気分…実際には1分も経っていないのでしょうが、ちょっと不思議な体験でした。

このまま終わると何だか「危ない人」みたいなので、「るん・る」という名称になる前、大昔に植原先生の速読指導を受けた方のエピソードなど。その頃はちゃんと座って、各自本を前に置いて、植原先生のカウントに合わせて実際にページをめくっていたそうです。

そして、全3回の講座(当時)を修了した後では「本を手にしただけで眠くなるようになってしまい、逆に本を読めなくなった」とのこと。少なくともデルタ波(深い睡眠のときに現れる脳波)は確実に出るようになった、ということでしょうか…やはり謎の多い速読法なのでした。
10月13日の注意書きとリンクも参照してください。