【スポンサーリンク】

気になるクリスマスケーキ2題

まず右の写真は7月23日にも登場したチーズケーキファクトリーの「ロア・エ・レーヌ」。これは「王と妃」という意味のフランス語で、手前のレーヌ(妃)がベリーマーブルレア、奥のロア(王)がチョコレートマーブルレアのチーズケーキになっています。つまり、何と2つで1組のペアケーキ! お値段は4,500円で、予約は21日まで。

もう1つ気になるケーキは、センチュリーハイアット東京にあるペイストリーショップ サン ドゥの「ジングルベル」。全体がベルの形をしたパイの中にカスタードクリームを詰め、上にぎっしり苺を並べたものです。ホテルのクリスマス特集ページには他にも何種類かクリスマス限定のケーキが載っていますが、中に何と「聖書」という名前のケーキがあります。写真がないのがまた好奇心をそそりますね。開いた聖書の形をしているのでしょうか??
「ジングルベル」のお値段は5,250円、予約は受け渡しの2日前受付だそうです。