【スポンサーリンク】

アトリエ・ド・リーブのケーキ

写真左がショコラ・ノワール、写真中がミルフィーユです。ミルフィーユは輸送中の事故であらぬところにクリームが付いてしまっていますが、ご容赦を。この2種類とモンブランをお年始にぱる子実家に持参しました。他にもいろいろご馳走があったため、自分で試食できたのはミルフィーユだけですが、カスタードクリームの美味しさは特筆に値すると思います! 家族にも概して評判が良く、そのうちぱる母が別室に行って何やら持ち出してきました…(写真右)。

一見何の変哲もないビジネス手帳に見えますが、これは何と!「機会があればもう一度食してみたい」と思うほど美味しかったモノ(お菓子その他)を記録しておくノート、名づけてぱる母「おやつの殿堂」なのでした。アトリエ・ド・リーブの箱に貼ってあった製造元のシールも早速ここに貼り付けられ、めでたく殿堂入りを果たしました。それにしてもぱる母…「この子にしてこの親あり」という感じですね。

アトリエ・ド・リーブ(ここから通販できます)