【スポンサーリンク】

今年の稽古始めは雨…

1月6日土曜日、降り続く雨の中でのエラスタルト始めとなりました。雨の時は写真の場所ではなく「太陽」休憩所の屋根の下での練習となります。…が、正直言って相当寒いです。(^^;) 薄着訓練をしてきて良かった…と思いながらも、毎週土曜日は春の到来を待ち望みたくなるこの頃です。

ラスタルトのめざすもの、理論などについては創始者・後藤和秀先生がエラスタルトのホームページで明快に、かつ詳しく説明していますので、ご参照ください。面白いのは、(ぱる子の場合)エラスタルトでは「わかりやすい」筋肉痛が起こらないこと。

…具体的には、あいなぎの「大腿四頭筋」のようにハッキリ「この筋肉」と箇所を特定できる筋肉痛が起こりません。たとえば「肩胛骨の間の奥のほうが、極端に伸ばすと痛いような…いや、本当に痛いのかな?」といった感じで、表層より1枚か2枚、奥のほうの筋肉が反応します。いま流行りの「深層筋」というヤツでしょうか。他の運動ではこういった状態になったことがないので、とりあえず「これまで鍛えてこなかった箇所を鍛えられる、貴重な体験」と思うことにしています。