【スポンサーリンク】

梅月堂の「餃子パイ」

ぱる夫が宇都宮に出張。宇都宮銘菓…宇都宮の名物菓子…いくら考えてみても、ぱる子の頭には「宇都宮=餃子」という貧困なイメージしか浮かんできません。そして出張から戻ってきたぱる夫の手にはなんと「餃子パイ」が。

製造元「梅月堂」のホームページ

容器に入っている栞には「餃子にそっくり、食べてびっくりしてください」と書いてあるのですが、考えてみるとパン屋さんでつくっているアップルパイなど半月型のパイはよくあるし、パイ生地の性質上どうしても縁部分が餃子のように薄くならずちょっと苦しいかも…でも、気は心ということで。中はマロン餡で、甘すぎず美味しいです。また、「宇都宮 銘菓」で検索してみたら「釣り天井」という恐ろしげな名前の和菓子が引っかかってきました。詳しくは下記サイトを見てください。

宇都宮銘菓 栄泉堂 岡埜のお菓子