【スポンサーリンク】

「ドクターヤンセン」のインク

昨年修理に出した2代目ペリカンが帰ってきたら、黒以外のインクを入れて使ってみようか…と先日、書斎館でカラーインクを物色してきました。

最初はペリカンで探していたのですが、何と214色のインクを取り扱っている書斎館のこと、次第にペンメーカー以外の鮮やかな色のインクに目移りしてくるのを止められません。中でも目を引いたのはこのドクターヤンセンのインク。各色に「カール・マルクス(赤)」「レオナルド・ダ・ヴィンチ(茶)」「フレデリック・ショパン(深緑)」など世界の著名人(というか天才?)の名が冠されています。

何でもドイツのヤンセン氏が一人で手作りしているインクだとか。この著名人シリーズの他にドイツ・フランス・イタリアのワインを原料とした12種の「ワインインク」もあり、インク瓶の蓋を開けると本当にワインの香りが…。また、手作りのため同じ色でも製造年により微妙なトーンの違いがあるそうで、ますますワインの世界と重なるものを感じてしまいます。

色味と人物イメージで迷いに迷ったあげく、真紅のマルクスに次いで発色が鮮やかだった「スティーヴンソン(ターコイズブルー)」を買い求めました。「2代目」の帰りが待ちきれず、ぱる夫から借用した古(いにしえ)のモンブランを徹底洗浄の後、このインクを詰めてあれこれ試し書きさせてもらってます。…ちなみに、万年筆メーカー以外のインクを使用した場合、保証対象外となるため「自己責任での使用をお願いします」とのことです。ドクターヤンセンのインクは下記サイトからも購入できます。

信頼文具舗