【スポンサーリンク】

メガネで目の疲れを軽減する方法!

ぱる夫につき合って池袋パルコのイワキメガネに行ってきました。修理品を引き取った後、半分雑談で「目の疲れが軽くなる眼鏡はありませんか?」と聞いてみたところ…現在はいろいろな製品ができているようです(とりあえず近眼の人を想定)。

1.度数を調整して目の負担を和らげる
シニアグラスの「遠近両用眼鏡」と同じ理屈です。近眼の人は遠くが見えにくいわけですが、手元作業にはそれほど強い度数はいらないので、レンズの下半分の度数を弱く抑えることで目の疲労がかなり軽減されるそうです。

2.PCのディスプレイその他のチカチカ・ギラギラする眩しさを減らす
近紫外線をかなりの部分カットするコーティングを使う方法が1つ。また、ビュイレンズなる優れものもあります。レンズ表面にハニカムパターンの半透明コーティングを施すことで眩しさを軽減し、同時にピンホール効果で視界をよりクリアにしてくれるというものです。

店頭でこの「ビュイレンズ」をのぞいてみましたが、度が一切入っていないにもかかわらず、裸眼より周囲がクッキリ見えて驚きました! レンズだけで3万円前後と少々お値段は張りますが、それだけのことはありそうです…