【スポンサーリンク】

本日は総勢4名。

御殿手(うどぅんでぃ)の使い手Iさんが参加されてました。まず腕と体幹をはっきり「対立」させて使うことを意識した腕振(わんしん)から、換歩(かんぽ)*1を使ったディアローゴを練習。ストレッチの後、後藤先生とKさんの「模範ディアローゴ」の映像を見せていただきました…先生の理想の50パーセントぐらいまで実現しているとのことです。腕の動きの柔らかさと、どんな展開になっても背筋がスッキリ伸びて体勢が崩れないのが印象的でした。

*1:前になっている足を引いていったん両足を揃えてから、反対の足を出す。要するに足のスイッチ