【スポンサーリンク】

神保町交差点そば「京都 便利堂」

岩波ホールの裏、岩波書店アネックス2階の一角にあります。主力商品は何と言っても美術絵はがきで、円柱状の展示棚にディスプレイされた様子はけっこう壮観。洋画、日本画、彫刻や工芸品の写真など、幅広いジャンルがそろっています。

はがきの他には一筆箋、A4〜A6サイズのクリアファイル、絵巻物のミニチュアなど、ミュージアムショップに並んでいるような品が。それもそのはず、この便利堂は創業120年という歴史ある美術品複製・図録などの制作会社で、2003年京都に続き2006年4月にこの神保町ショップをオープンしたそうです。

ミュージアムショップ数軒分の美術絵はがきがここで一度に見られて、しかもその多くが1枚90円とリーズナブルな価格設定。外国の方向けにちょっとしたお土産を探す時などもなかなか使い勝手の良いお店ではないでしょうか。個人的には長谷川潔の銅版画シリーズ、正倉院撥鏤の図案をあしらった一筆箋・二筆箋、洗練されたデザインの寒中見舞はがきなどに心ひかれました…。

(株)便利堂ホームページ