【スポンサーリンク】

収容後に読んだ本

偽装殱滅 (ハヤカワ文庫NV)『偽装殲滅』クリス・ライアン 早川NV文庫
名探偵のコーヒーのいれ方 コクと深みの名推理1 (ランダムハウス講談社文庫)『名探偵のコーヒーのいれ方』クレオ・コイル ランダムハウス講談社
タイムスリップ水戸黄門 (講談社ノベルス)『タイムスリップ水戸黄門鯨統一郎 講談社ノベルス
おんみつ蜜姫 (新潮文庫)『おんみつ蜜姫』米村圭伍 新潮文庫

(画像ナシ)図解 相対性理論と量子論―物理の2大理論が1冊でわかる本 佐藤勝彦監修 PHP研究所
・・・だいたい差し入れなので傾向はバラバラです。中には入院という事態がなければ一生、読まずに終わった本もあるかも。