【スポンサーリンク】

光が丘警察署「武道始式」(注:もう終わってます)

練馬・板橋のあちこちで配布されているKacceという月刊の無料情報誌があります。今回はその2007年2月号編集後記「STAFF TALK」からの引用です。段落と文字色を各1カ所、変更させていただいたところがあります。【以下引用】

★光が丘警察署の「武道始式」に行ってきました。柔道、剣道の高点試合の合間に合気道の演武がありました。婦人警官が扮する美人キャリアウーマンのハンドバッグを、悪漢がひったくろうとする想定。彼ももちろん警察官が扮しているのですが、その顔はどう見ても悪人そのもの。

悪漢に襲われた美人は「何すんのよー!」とすさまじい叫び! これもすごい。奪われそうになったハンドバッグで逆に悪人の顔をしたたか打ち付ける。「てめえ、本気でなぐりやがったなっ」と怒鳴る悪人。美人キャリアウーマンは襲われる度に悪漢を殴り、捻り、足を踏み付け、投げ飛ばす迫真の演技。警察官とはいえ、ホント芸達者ですねえ。すっかり感心してしまいました。(K・S)【引用終わり】

…何だか、赤字のあたりから演技を超越したヒートアップの気配を感じてしまうのは私だけでしょうか?! 悪漢の台詞としてはちょっと場違いだし…。それはともかく、一般人も見学できる催しなら来年はぜひ足を運んでみたいと思ったぱる子でした。ちなみに今年は1月8日(成人の日)に行われたようです。

光が丘警察署ホームページ