【スポンサーリンク】

「黒糖小饅寿」vs.「元祖十円まんじゅう」


ちと情報が古いですが…先月18日、東武東上線「下赤塚」駅北口に小饅寿(こまんじゅう)本舗がオープンしました。写真左はその開店チラシです。1個10円で、1個からでも販売。

  • 10個パック 110円
  • 20個パック 220円
  • 30個パック 330円 …(税込)という価格設定です。

たしかに今どき10円で買えるおやつとは貴重かも…と思っていた数日後、今度はシャトレーゼの折り込みチラシ(写真右)に「元祖十円まんじゅう」の文字を発見。写真で見る限りでは茶色の皮といい中身のこし餡といい「黒糖小饅寿」とうり二つで、価格設定も同じく「10個入110円(税込)」。こちらは10個単位の販売らしく、1個あたりのカロリーは35kcal。「元祖」という2文字が何かを意識しているかのようで気になります…。

どちらかというと大福など餅菓子系が好きなぱる子が知らぬ間に世の中、少なくとも下赤塚は「ミニミニ10円饅頭」に席巻されていたのでしょうか…?