【スポンサーリンク】

地下鉄ラットとの遭遇

本日、午後早い時間に有楽町線某駅の階段を上っていたら、階段脇の雨水流し用の溝をリズミカルに跳ね下りていく生物発見。ぱる子とけっこう至近距離ですれ違う格好になったわけですが、チョン・チョン・チョンと跳ねていく様子がいかにも身軽で、一瞬「スズメが地下鉄に??」と間抜けなことを考えてしまいました。

実際には推定体長8センチ(尻尾除く)ほどの都市型フリーランスねずみだったと思われます。もちろん写真撮影など間に合わず。しかし世の中には地下鉄構内で出会ったネズミをカメラに収めるのに成功された方もいらっしゃるのですね…心からの尊敬とともに、以下にリンクを貼らせていただきます。ところであの駅、跳ね下りていった先はけっこう明るく開けた場所で、人通りも決して少なくないのです。かのネズミはどういう行動計画を胸に秘めていたのでしょうか?!

ドブかクマか?(地下鉄のネズミ)
地下鉄・表参道駅のネズミ