【スポンサーリンク】

練馬の熱帯魚屋ViViD

これもお散歩中に遭遇。看板に「爬虫類」という文字を見るとつい吸い寄せられてしまいます*1。とくべつ爬虫類好きというわけではないのですが(決して嫌いでもない)、連想で、もしかしてラットに会えるかも…と思ってしまったりするのですね。でも実際、爬虫類専門ショップでねずみさん達に出会うのは心痛むケースも多いので、ラットとの出会いを求める方はストレートに珍獣系ペットショップに向かうのが無難かと思います。

ViViDでは爬虫類担当のイケメンのお兄さんに小型ヘビ類(色が綺麗なコーンスネーク、ミルクスネークなど)を、フレンドリーなお姉さんに手のひらサイズのリクガメ類を猛烈プッシュされるぱる子。ピピンとのお別れ後、無意識に「(ヒト以外の)生き物恋しいオーラ」を発散してしまっているのでしょうか。そういえば、小竹向原の遊歩道では猫2匹(茶トラと黒白)にまとわりつかれたし…しばらくは自重するのが吉、でしょうね。話がそれましたが、

練馬の熱帯魚屋ViViD←主力商品の1つらしい「アジアアロワナ」の美しさは一見の価値ありです!

ついでに、ラットがいる(こともある)
【珍獣系ペットショップ】
マニアエキゾチック東京・等々力
Dizzy Point東京・新井薬師前
NOAH横浜・ベイサイドマリーナ

*1:ViViDは1階が熱帯魚、2階が器具類、3階が爬虫類&昆虫を扱っています。最寄り駅は大江戸線春日町」または有楽町線「平和台」