【スポンサーリンク】

本日のテーマは「重心移動」

またもいきなりディアローゴから。エラスタルトの技術は10の単語ですべて表現されますが、それらの技を実行する際に常に問題となってくるのがこの「重心移動」。

基本の前開立(ぜんかいりつ)の状態で前足・後足どちらに重心がかかっているかによって、そこから可能な展開はある程度決まってしまうということです。これを意識しながら相手を替えてディアローゴを行なっていくのですが、意識すればするほど「重心、今どっちだっけ? どうも前後の中間のような気が…」という瞬間も多く、変に緊張してしまったり。

この重心移動を円滑に行うことが技のキレやディアローゴ全体の優美さ(!)につながるとあって、本日の宿題は

  • 手首の接触感覚をおろそかにせず、さらに足の重心の前後もきっちり意識する

といったところでしょうか。言うは易く…ですが、これができればあらゆる身体運動に不可欠な「体のつながり」が自覚&錬成されてきそうで楽しみでもあります。

エラスタルトは毎土曜10時より、光が丘公園で。