【スポンサーリンク】

「天津厨房」で検索して来てくださる方へ

06年5月13日に一度だけ訪れた江古田駅線路そばの「天津厨房」ですが、それから1カ月も経たないうちに下の写真のような張り紙が掲示され、看板はそのままですが今もシャッターが閉まったままの状態です。ご家族で経営しているお店のようだったので、「料理長」さんの快復と皆様のご無事をお祈りしています。