【スポンサーリンク】

斎藤昌寛根付彫刻展@花影抄


最終日の本日、やっと訪れることができました。写真右は花影抄さんからいただいた案内ハガキの一部で、写っている昌寛さんの作品は「貘」。写真左はティールームでいただいた巨大わらび餅です。四角くて普通のお饅頭より一回り大きめという、わらび餅としては珍しい形状。

個展期間中の詳しい様子は昌寛さんのブログに、また展示された作品の一部は根津の根付屋のサイトに写真が載っています。個人的にはニューブランド「白春」銘での鳥の作品(鷲・雁)が好みでした。また、上記ブログの06年10月19日12月7日に登場している「金魚」の完成品に感動。ブサイクな(失礼!)ところが何とも可愛かったです。しかも尾びれの部分に精密な計算が入っているのですね…

昨年お会いしたときのことを覚えていてくださり、今回もいろいろ興味深いお話を聞かせていただきました。小刀一本あれば作業できるとはいえ、ちょっと想像できないある「場所」で制作していることもお聞きしてびっくり。今後もいっそうのご活躍をお祈りしています!