【スポンサーリンク】

道場(?)破りあらわる!!

今日は先週の日付タイトル欄にちらっと出てきた「スワイショウ」から稽古が始まりました。「スワイショウ」でネットを検索すると数々のサイトがヒットしてきますが、その多くではスワイショウ

  • 脱力して両手を前後に、もしくは体に巻き付けるように交互に振る簡単な体操

といった感じで紹介しています。しかし後藤先生のスワイショウ

  1. まず両足を肩幅に開き、お尻を後ろに突き出し気味に腰を落とす
  2. その上で骨盤を左右交互に捻る。骨盤が「上下」しないように。
  3. その結果、左右の膝が交互に前に出る。決して膝が横に開いて逃げてはいけない。

この動きに伴って両腕を体に巻き付けるように振る…といった感じです(説明が拙くてすみません)。

これを行うと、大腿四頭筋の芯のほう(中間広筋?)が燃えるように熱くなり、痛くなってきます(私の場合)。「動く空気椅子」といった感じのツラさです。本日はそれに体幹との対立を意識した腕の回転動作を加え、さらに発展型として腕振と組み合わせる…という非常にキツい展開になっていた、そのときです!