【スポンサーリンク】

光が丘公園の豆柴「さくらこ」ちゃん

…が稽古中の後藤先生ご夫妻、ぱる夫、ぱる子の真ん中にまっすぐ闖入してきました。元々柴犬に弱いぱる夫、動物全般に弱いぱる子は言うまでもなく、「猫派」だと思っていた先生ご夫妻までたちまち体長30センチ程のさくらこちゃんを囲んで車座にしゃがみこんでしまい、腕振もスワイショウもあったものではありません。

大きさはチワワ位なのですが顔は一人前の日本犬の凛々しさを漂わせ、まだ半巻きほどしかできない短い尻尾を振り振り、全員にもれなくご挨拶するさくらこちゃん…可愛すぎ。生後4カ月だそうです。あまりに夢中になっていたため、いつも携帯しているカメラを取り出す余裕もなかったぱる子でした。飼い主さんにマジで

  • あんまり可愛いから、「誘拐」されないよう気をつけてくださいね!

と言ってしまったほどです。

結局、さくらこちゃんを連れて飼い主が立ち去った後、もう一度最初からスワイショウの練習をやり直さなければならなくなった一同でした。泣く子には勝てても仔犬には勝てませんね…

過去のエラスタルトの記事