【スポンサーリンク】

「デスノート(前・後編)」(金子修介監督)

DEATH NOTE デスノート [DVD]

DEATH NOTE デスノート [DVD]

DEATH NOTE デスノート the Last name [DVD]

DEATH NOTE デスノート the Last name [DVD]

先日、[rakuten:mangazenkan:10000238:title]を読んで結構はまってしまい、勢いでDVDも続けてレンタル。

正直言って前編は少々緩慢な展開で、「このペースで完結させられるのか?」と思ってしまいます。何しろコミック全12巻のうち3巻の最初のほうまでしかストーリーが進行しない。主人公の夜神月(やがみ・らいと)は「法律で裁けない犯罪者は自分がデスノートの力で裁く!」と心に決めるほど遵法精神が強烈なはずなのに、賭けバスケで学友から金を巻き上げるシーン(特に何の伏線にもなってない)もあったりして、何だかなあ…という感じ。

ところが後編、それも後半部分を見ると「これでもか!」というくらいに原作の展開を濃縮して詰め込み、8巻以降舞台がアメリカに移動して主要な登場人物にも外人がどんどん出てくるのにキャスティングどうするの? と思っていたらそこも巧みに処理して、ちょっぴり国際色は出しながらも日本国内でストーリーが完結。しかも結末は「デスノート」死のルール設定を原作とは一味違ったかたちで利用した鮮やかな演出で、ぱる子を含め「L」ファンの読者なら泣ける…かも。原作キャラの見せ場・決め台詞も随所にきっちり生かされています。

というわけで原作のファンに限り、しかも後編重視でのオススメ度は★★★★☆。ただし、コミックを読んでない「素」の状態で映画として楽しめるかはちょっと謎な作品です…