【スポンサーリンク】

ジョルジュ・サンド@神楽坂


6月15日で「Coming soonという名のカフェ」と紹介したお店を先日、訪れてきました。1階で焼き菓子を販売しており、2階に喫茶スペースがあります。

ケーキセットの定番が写真左のキャトルキャール(パウンドケーキ)。右側の四角い塊はチーズ…ではなく、アイスクリームでした。写真中はタルト・ポワール(洋梨のタルト)です。焼き型がヨーロッパのものそのままという感じで、普通日本で食べ慣れているケーキよりふた回りくらい大きいのが特徴。しかし甘さは控えめでPAULのような強烈さはありません。

写真右の右上隅にティーカップ型の看板が下がっているのがおわかりでしょうか(暗くて見えづらいですね)。6月、神楽坂探索の際にこの看板だけは既に出来上がっていたので、その感じから何となく「カントリー調のお店かな?」と思っていました。実際入ってみた店内はレースのカーテン越しの採光が美しく、クッションなどに光沢のある中国風の布地を使っていたり、「よくあるカフェ」とはひと味違った独自のインテリアとなっています。ちょっとびっくりしたのがティーポット。紅茶専門店などでは金属か白い陶器のシンプルなポットが定番ですが、ここのポットは薄いピンク色、そして形は…まあ見てのお楽しみということで。場所柄でしょうか?

【焼き菓子&サロン・ド・テ ジョルジュ・サンド
東京都新宿区神楽坂6−29
電話 03−5228−0538
営業 11時〜20時 月曜定休