【スポンサーリンク】

ビッグコミック増刊「ゴルゴ13総集編」vol.148

今回は4話収録。『三人の狙撃手』では、毎回「ズキューン!」といとも簡単に長距離狙撃を成功させているかに見えるGが地味〜に照準調整(ゼロ・イン)作業をしている珍しいシーンが。的はけっこう近くに見えるのに、「調整前」だとあのゴルゴでもこんなに外すのか…とちょっと驚きました。

また『バイルス・チェイス』では一人でコツコツとウイルス対策サイトを更新し続けてきた日本のハッカーが拉致されて更新が不可能になっただけで、CIAのコンピュータに

  • 監視網を逃れた数種類のウイルスが感染を!

…さらに「CIAでも最高レベルの機密回線」が

  • ウイルスに壊されているっ!!

という事態にまで発展。2002年8月初出の作品ですが、プロットにちょっとダイ・ハード4.0を連想させるものがありますね。

【参考サイト】スコープの正しい使い方