【スポンサーリンク】

ロボットエキスポ2007@埼玉工業大学(その1)


左は「決めポーズを…」というぱる子のリクエストに応えて勝利のガッツポーズを見せてくれる参号機、右は舞台袖で緊張気味に(?)出番を待つ四号機。

エキスポの会場となっている体育館の入り口付近では写真の源兵衛君の他にもお茶を運んだり弓を引く「からくり人形」、搭載したPCで動きを制御する歩行器のような乗り物、信地(その場)転回可能な車椅子…などの実演展示が行われていました。

まず13時から三部構成の公開講座が約2時間の予定でしたが、実際には甲野善紀先生による武術の技(体術や剣、杖、抜刀)および介護の技(添え立ちなど)の実演&体験が中心となり、間に川副嘉彦先生によるロボットのプレゼン、岡田慎一郎さんの介護術映像の紹介が…という形に。しかし何より印象的だったのは、甲野先生の技を見つめる「ロボコン博士」森政弘先生の表情です。(失礼ながら)初めて動物園に連れて来られた子どもを思わせる、心から楽しそうな御様子でした…(つづく)