【スポンサーリンク】

プログラム終了後の茶話会にて

8月29日の記事にコメントをいただいたのがご縁でエキスポ当日、川副嘉彦先生と名刺交換をさせていただき、さらに(分不相応にも)プログラム終了後の「茶話会」にまで招いていただきました(^_^;)

茶話会の会場は研究棟の1室。ここで、短時間ですが甲野先生とも直接、お話しすることができました。しかし何と言ってもぱる子的に(内心)最も興奮したのは、

  • 森政弘先生がご自分でジュースを注いでいる

姿を目撃した瞬間です。あのミツメムレツクリの発明者にして「非まじめ」のすすめ―ゴミを砂金にする発想を書かれた森政弘先生が、テーブルをはさんでぱる子の目の前、2メートルと離れていない所でッ(グラスもあるのに!)紙コップからジュースをまさに今ッ、それも左手を腰に当ててッ…すでに! 飲み干さんとする体勢ッッ…失礼、つい取り乱してしまいました。わかりやすく誇張して表現すれば、

ような感銘とでもいいましょうか。このような機会を与えていただいたことに、ただただ感謝の一言です…m(__)m


ちなみに、来週(23日)このイベントでも(短時間ながら)川副教授の「源兵衛」二足歩行に関する成果発表(赤ちゃん歩きから飛脚走り、忍者走りまで)があるそうです。当日参加も受付しているとのことなので、ご興味のある方はぜひ。


【参考サイト】森政弘先生(寿貿易サイト内。研究室風景や先生の発明品が見られます)