【スポンサーリンク】

休憩所「太陽」のミステリー


約1カ月ぶりに雨の稽古日がめぐってきたので、9月29日に書いた「ちょっとしたミステリー」をご紹介してみたいと思います。右の稚拙な図でご覧のとおり、休憩所「太陽」両端には一見陶製、実は塗装した金属製らしきイスがいくつか設置されています。しかしその配置は、ピンクのマーカで示したところに不自然な空間があいている上、何年もここを利用している後藤先生によると、時々イスの位置が変わっているとのこと。このイス(写真参照)、大の男が二人がかりで思いきり押しても引いても全く動く気配はなく、おそらく何らかの方法で床に固定されていて、重量もかなりのものと思われるのに。特に右上「?」の部分、前回にはたしかにあったイスが今回は消えています…誰が? 何のために? 先ごろ流行った金属泥棒の一環?

練習中に雨も次第に激しくなり、足場が悪くなってきたこともあって自由ディアローゴは1〜1.5セッション位しか行わず、あとは前回と同じく三角に移動する基礎練習。これは大股で行ってもほとんどその場で小さく行っても良いのですが、御殿手のIさんは足がとても軽く、歩幅を大きく踏み出しても安定感がまったく損なわれないのに感心。また、片手を頭上に思い切り突き上げ、後ろに引くのと同時に体幹は前にぐっと捻る…という、腕と体幹の「対立」を意識する練習も行いました。

9月22日に初登場したNさん(腕の動きがとてもしなやかです)とディアローゴを行った後に、

  • ブログを書いてる人ですよね? 僕も書き込もうかと思ってたんですが

と言われ「また何か間違いでもありました?」とビクビクのぱる子。「いや、しばらく間が空いたけどまた行きます…というコメントを」と言われ、ひとまずホッとしました。たしかにここしばらく(アクセス解析で)「エラスタルト」カテゴリを熱心に見ている方がいらっしゃるようだなとは思っていたのですが…ほぼ誰も読まないカテゴリと思っていたのが、最近は「誰が見ているかわからない」緊張感でうっかりしたことは書けなくなってきました…。

日付欄の参加人数については10月13日の記事を参照してください。(中の人:Iさん@御殿手,Nさん,ぱる夫,ぱる子)

エラスタルトのホームページ