【スポンサーリンク】

「なくなった母を」(ジョルダーノ)byマリア・カラス

コロラトゥーラ:オペラ・アリア集

コロラトゥーラ:オペラ・アリア集

10日前にもし何かで死んでいたら、タイトルのアリアを一度も聴くことなく人生を終えるところだった…と考えると、心から「生きていてよかった」と思えます。何だか文芸ジャンキー・パラダイスみたいになってきましたが、この曲にはその位の衝撃を受けました。演奏時間わずか4分49秒の中に映画1本分に相当するドラマが凝縮されています。曲・歌唱はもちろん歌詞が本当に素晴らしいのでぜひ対訳を読んでみてください。日付欄はその一節です(イタリア語)。

同じアルバムに収録されている「私は芸術家のしもべ」(チレア)はまったく対照的な曲調で、一編の祈りのような内容。この2曲は映画「フィラデルフィア」に挿入歌として使われているそうです。映画のほうもどんな作品なのか興味がわいてきました…