【スポンサーリンク】

鼻風邪対策、生活の知恵

…といっても、大したことは書いてないので期待しないでください。

1.できれば鼻をかむ度、それが無理でも定期的に鼻の脇〜上唇あたりまでワセリン系軟膏を塗っておく(ぱる子は06年12月15日に紹介したアロエ軟膏を愛用。リップバーム代用も可)。←これをするとしないとでは「後遺症」に天地の差が出ますので、鼻炎・花粉症その他で頻繁に鼻をかむ際にはぜひ。

2.鼻うがい(片方ずつ、鼻の穴に手のひらですくったぬるま湯を「流しこむ」。「吸い込む」と地獄を見る)←ぱる子は今回、症状が峠を越すまでこれを忘れていました。実行すると、クシャミが出そうで出ない、あの不快な鼻のムズムズ感が多少軽減する気が。

…それにしても、途切れない鼻水攻撃の合間にくしゃみのセミオート連射まで入り、今回はまる2日行動不能にされてしまいました。鼻風邪も「キング・オブ・鼻風邪(Extremely Runny Nose)」クラスともなると侮れません!

【参考サイト】風邪予防!わが家の対策はこれ←もうちょっと役に立ちそうな民間療法(予防法も)が満載