【スポンサーリンク】

検証!「玉ねぎを切っても目にしみない裏技」

先日どこかのサイトで紹介されていたので機会があれば実験したいと思っていました。「裏技」の内容は「切ったたまねぎの薄切りを口にくわえるだけ」とか。元ネタはテレビらしいので、既にご存知の方も多いことでしょう…本日、ついに実験してみることができましたので結果をご報告。

玉ねぎの皮をむいて、半分に割って、スライス開始…目がしみて涙が出てきたところですばやく玉ねぎスライスを口に。最初は煙草か何かのように唇でくわえていたのですが、まったく効果が感じられないので「舌で辛み刺激を感じないとだめなのか?」と舌も動員。しかし

  • 目にしみる刺激と、舌にピリピリくる刺激との二重苦

…が実現しただけに終わりました。特別頑強な玉ねぎ様だったのか、どこかやり方が間違っていたのか…うまくいったらTIPSに採用しようと思っていたのに、残念。ところで、調理中口にくわえていたこの一切れ、使用後は何喰わぬ顔で鍋に合流させるのでしょうか…そのへんも気になるこの「裏技」ではあります。

【参考サイト】目にしみない玉ねぎの切り方