【スポンサーリンク】

クルマロチョコレート再び

12月17日にご紹介したロイズのクルマロチョコですが、室温(17度前後)で置いてあっても相当の硬度を保っています。あまりに硬いので「電気メスがあれば…」とつい思ってしまいましたが、それではきっと熱すぎですね。箱の説明書きによれば

  • ナイフは少し温める(40℃前後)と美しく切ることができます。

ということですが、この加減がなかなか難しいです。熱すぎると左のように表面が溶けてしまい、冷たいまま切ると右のようにチョコが割れてしまうので…。

それはともかく、味のほうはとてもミルクミルクしていて、かつ濃厚。ぱる夫はたいへん気に入っているようですが、それでも1センチ弱の厚さのものを一切れ食べれば十分満足するほどです。大きさは約3×4×17センチ。ぱる子的にはマシュマロにもうちょっと存在感があればなお良かったかな…と。

ロイズコンフェクト


【おまけ】電気メスQ&A