【スポンサーリンク】

クリスピー・クリーム・ドーナツ初試食!

ぱる夫が会社から「お裾分けのお裾分け」でお持ち帰り。寒空の下、あの行列に並んでくださった方ありがとうございました。どなたかは存じませんが、感謝で一杯です。m(__)m

ぱる子家に回ってきたのは写真の2個(左はチョコレートグレーズド,右はチョコレートグレーズドスプリンクル)。おそらく各種取り混ぜた「バラエティパック」を買ってきてくださったものと思われます。どちらもチョコレートこそ付加されているものの「オリジナルグレーズド」の面影が残っており、試食にも思わず力が入ってしまいました。

まずは(表面のチョコレートが溶けないよう)冷凍庫で少し休ませ、しかる後に天板にクッキングシートを敷いたオーブントースター*1で2分ちょっと加熱。作りたてのふわふわ感はある程度再現されたような気が。

実際食してみると、「一度に2個でも3個でもいけてしまう」etc.という皆さんのコメントの意味が初めてわかりました。加熱後のドーナツは指で簡単に平たく押しつぶせてしまいそうな軽さ&柔らかさ。口に入れればこれが「絶妙な口溶け」として認識され、1個食べてもまだまだ余裕…という印象につながるわけですね。少なくとも加熱したものはこの食感が優勢で、「甘過ぎ」という感じはあまり受けない気がします…

クリスピー・クリーム・ドーナツ公式サイト←日本3店目は何と川口!

*1:うちには電子レンジがないので…。