【スポンサーリンク】

神馬屋の「新年菓」(干支飴)

どら焼きの神馬屋(じんめや)にこんなお菓子があったとは…! しかし、袋の裏をよく見たら京都で作っているみたいです。顔が三角いところに案外、リアリティが感じられますね。

2007年は午後5時頃で累計27843アクセス(うちユニークアクセス17404)をいただきました。情報を寄せてくださった皆様、記事を読んでくださった皆様、そして中には「現物」まで調達してくださった皆様、本当にありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。m(__)m