【スポンサーリンク】

カラメル入りチョコチップケーキ


【材料】(カラメルソース用)グラニュー糖…25g,水…大さじ1,お湯…25cc (生地用)バター…30g,卵…3個,砂糖*1…90g,薄力粉…90g,チョコチップ…50g,生クリーム…60cc (飾り)粉砂糖適宜

【作り方】
0. 中フライパンの底面に合う大きさにクッキングシートを切り抜いておく。
1. 小鍋にカラメルソース用のグラニュー糖と水を入れ、弱火で煮つめ、少し焦げた状態にする。
2.煙が立ちはじめたらお湯を一気に加える*2。鍋をゆっくり回し、とろみがついたら出来上がり(ヘラなどでかき混ぜないこと)。
3. バターをフライパンで半分程度溶かし、あとは余熱にまかせる。フライパン側面にも溶かしバターをよく回しておく(後で型離れをよくするため)。
4. ボウルに卵を割り入れ、泡立てる。途中、砂糖を2回に分けて加え、しっかりと泡立てる。
5. 4に2を加えてサッと混ぜ合わせる。
6. 5に薄力粉とチョコチップを加え、サックリと混ぜる。
7. 6に生クリーム、3の溶かしバターを加え、泡をつぶさないよう混ぜ合わせる。
8. 3でバターの付着したフライパンの底に0のクッキングシートを敷き、7を流しこむ。底を叩いて気泡を抜く。
9. 中フライパンに蓋をし、最初に中火で1分、続いて弱火で30分〜焼く*3
10.焼き上がったらひっくり返して皿に取り、完全に冷えてから粉砂糖を表面にふる。

※AMAGRAM別冊『READER’S COOKING』中の「チョコチップケーキ」のレシピを参考にさせていただきました。m(__)m
ここで大きく食感を左右するのが「チョコチップ」。最初から細かい粒になっているものを使うと左写真の断面のようにチョコチップがすべて底に沈んでパリッとした層を作りますし、自分で細かく刻んだものだと(どうしても大小のムラが出るので)、右写真のように生地の中にもある程度チョコが残ります。

…まあ好みの問題ですが、ぱる子のオススメは最初から粒になっているものかな。何と言っても一工程省くことができますし。フライパンおよび火加減については07年4月30日の記事を参照してください。

*1:今回は三温糖を使用

*2:はねることがあるのでヤケドに注意

*3:今回は、気温14度の条件で32分。わずかに焦げた匂いがする位がちょうど良い