【スポンサーリンク】

光が丘公園の桜

図書館から光が丘駅に向かう通路左側、日大病院周りの桜並木の蕾をじっくり観察してきました。既に多くの蕾がTake your marks...(位置について!)状態です。写真のようにフライングしている蕾も数個。しかし「お花見」というのはこのへんから急に寒くなったり、五分咲きになったと思ったら雨風に見舞われたり、週末にはことさら天候が崩れてみたり、毎年やきもきさせられますね。それも含めての楽しみと達観すれば良いのでしょうが、古歌にもある通り、なかなか安らかな心境になれません…
東京都お花見ガイド2008

そういえば、本日はイースターイエス・キリストの復活祭)。ぱる夫が家屋内に生卵を隠すと言い張るのを、何とか説得して思いとどまってもらいました。見つけ損ねて*1、数週後に腐敗臭で発見…なんて恐ろしすぎます。ぱる夫のお気に入り「ユキヤナギ」の見頃も逃さないようリサーチしなければ。

*1:狭いマンションですが、現在相当散らかしているので大いにありえます。