【スポンサーリンク】

カリフォルニアアシカのジャッキー君


カマイルカチームに続いて、今度はアシカの登場です。まずはオスのジャッキー君から。以前に同じショーを見たぱる夫からは

  • 体が大きいだけで、不器用
  • 尻尾を持ち上げられて「ウォー」と吠える位しか芸がない

など散々な言われようでしたが、実際には右写真のようなダイビング(45度の入水角度に注目!)を披露したり、観客席近くの台に上がってお客さんに手(?)を振ってアピールしたり、出初め式のような倒立姿勢をとってみせたり、きちんとアシカ芸の基本は押さえていたことをジャッキー君の名誉のために報告しておきます。ぱる夫はなぜ殊更にジャッキー君をけなすのか…? その秘密はまた明日ということで。

【参考サイト】カリフォルニアアシカ