【スポンサーリンク】

いつからノルマ制に…?

(先週は伊豆旅行のため、ぱる夫&ぱる子組はお休みでした。)本日は「採」にテーマを絞っての稽古でした。二人組になって、まず一方が主張側になります。探歩、巡歩、換歩など歩法はまじえても良いのですが、とにかく手の技は外からまたは内からの「採」のみで、10分間。終わったら主張・傾聴の役割を交替してまた10分。何かスポーツをやった事のある方ならおわかりと思いますが、動き続ける10分間というのは本当に長いです。また、先々週の「内からの換歩」と同じく、「採だけ」と指定されるとなぜか「推」を無性にやりたくなってくるのはどういう訳でしょうか…。

一人練習もやはり「採」がテーマ。右足を前にした前開立(右前開立)で一人探を行い、右手が左手の上にきたら後ろ(左)足を浮かし、着地の瞬間に左手を引っかけて一歩下がる。左前開立の場合は左手が上にきたら同様に。あと、同じ体勢から一人で「採の傾聴」の稽古もしたのですが、既にやり方が思い出せません…とにかく一人練習は「外からの採」の主張・傾聴のみで「内からの採」はまた来週、ということになったというおぼろな記憶が。…ヤマザクラが終わった後も光が丘公園はあちこちが花盛り。特に体育館を三重に取り囲む色とりどりのツツジの巨大急斜面植え込みはシュールで、必見です。中の人:Iさん@御殿手,Nさん@操体法,ぱる子

エラスタルトのホームページ