【スポンサーリンク】

飴もなか@長命堂飴舗


ぱる夫の長岡みやげ。パッケージの原材料欄に

  • 水飴、もち米、寒天、砂糖

とあるのを見たときは「水飴を使った和菓子なんて珍しくないし…」と深く考えなかったのですが、左写真の通り中身がぎっしりびっちり「水飴」! 
渋い外見からはちょっと予想もつかない、たしかに

  • 全国唯一の珍菓(栞のコピーより)

と呼ぶにふさわしいインパクトでした。ネットで検索してみると、実食した方々はけっこう好意的な感想を寄せています。普通の最中を食べた際の充実感というか、餡と皮の混じり合った「ぐしゃっ」とした後味は残らず上品な味。ただし、うっかりした持ち方で食すると水飴が容赦なく垂れ落ちてくるので、ホールドのしかたには十分気をつけましょう!
株式会社 長命堂飴舗


【おまけ】ナガオカ土産に困ったら